NEWTON PRO-LINE ニュートンプロラインパター ブレード型

NEWTON PRO-LINE ニュートンプロラインパター ブレード型

 

本当は誰にも教えたくない…これさえあれば練習器具もいらない?振り子スタイルへ誘導する入るパターはこれ!

 

歴代からのご愛用者様も多く、プレイヤーの皆様から絶大な支持を得ながら、お聞かせいただいた貴重なご感想をもとに、ニュートンプロラインパターは代を追うごとに革新的進化したモデル となりました。

 

ターゲットユーザー

・確実にパット数を減らしたい方
・オートマチックなパターが欲しい方
・打ちきれずショートしやすい方
・打ち出し後のボールが右にも左にも出やすい方

・パターの打ち方がよくわからず、パター選びにお悩みの方

軽いパターを好み強く打ちたい方、自分で操作したい方には、比較的に向かないかも。

 

ご愛用者様の声

山梨県・男性・〇川 様

4ラウンド、72回パターを実際に使いました。前のバージョンの時にも言いましたが、やはり、ある程度の「芯」があって、自分自身が集中できるパターの方が良いのではないか、と思います。特に、〇〇〇パターを使ってみてそう思います。「どこで 打っても、真っ直ぐ行き曲がらない」たしかに、そうですから、良いことは良いのかもしれませんが、お店でおっしゃった一言「インパクトの時のフェースの動き」が最も大切だと実感しました。〇〇〇パターも、閉じながら当たってしまうと?左に行きますし、逆も・・・。でも、ニュートンは当たった後の余分な動きが出ないんですよね。言い換えれば、芯に当てることに集中し、アドレスでのフェースの向きをチェックすることで、カップインの確立が高まります。これって、パターの基本ですよね。結果は、72ホールで、3パットが2回でした。2回の3パットも、バカだから、上り下りを間違えて3㍍ぐらいショートしての3パットと、お先にパットをダフっ て・・というお粗末だけでしたので、私としては、満足です。前のバージョンより構えやすく、打感も気に入っています。これは長く使いそうです。

 

Copyright© 2019 NEWTON PRO-LINE ニュートンプロラインパター ブレード型. All rights reserved.